中古車の詳細などお気軽にご相談くださいFREE DIAL.0120-408-911

世界初のハイブリッド車☆

こんにちは!
ポルシェセンター横浜ワークショップです^^
今日はハイブリッド車についてご紹介したいと思います♪
その前に、911の歴史について少しお話しましょう!
911といえば、デビュー以来45年以上愛され続けている、
ポルシェの代表と言っても過言ではない名車。
その911の前身は901(ナロー・ポルシェ)と呼ばれるモデルでした。
この初代モデルは、1963年にフランクフルト・ショーで披露され、一躍スポットライトを浴びました。

ではなぜ当初の車名“901”が“911”に変更されたのでしょうか?
それは車の名称の登録時に関係していました。
数字3桁の中央を「0」とする表記はプジョー社が全て登録していたため、
販売を開始した1964年には“911”と改名されたのです!
ところで、911といえば、フェルディナンド・アレクサンダー・ポルシェを思い浮かべる方も
多いのではないでしょうか?

天才設計化家アレクサンダーは901を手掛け、そして不朽の名車911を生んだのです!
今年4月に彼がこの世を去ったことは世界のポルシェファンに衝撃を与えました。
アレクサンダーの祖父はポルシェの創業者、フェルディナンド・ポルシェであることはご存じでしょうか??
なんと祖父のフェルディナンド・ポルシェは100年前に、
世界初のハイブリッド車を開発していたのです!

彼が開発した「ローナーポルシェ ミクステ」は、現在でいうところのシリーズハイブリッドということになります。
この「ローナーポルシェ ミクステ」、ガソリンと電気を動力源とする世界初のハイブリッド車で、ポルシェがJacob Lohner社に在職していた8年間に300台販売されました!
ちなみに、世界最初の電気自動車は、最初のガソリンエンジン車が作られた1891年より前の
1886年に誕生。
1900年ころには、電気自動車が蒸気自動車と競う形で普及し、
1899年にはガソリン車よりも早く初めて時速100キロを突破するなど有望視されていたそうです!
ハイブリッド車というとどうしても国産車のイメージが強いですが、
ポルシェがその起源とは驚きですね!^^
そして現在のポルシェのハイブリッド車!!

カイエンSハイブリッド

パナメーラSハイブリッド
「ポルシェ史上、もっとも低燃費なモデル」というタイトルを謳う
パナメーラSハイブリッドは、カイエンSハイブリッド以上にインパクトのあるモデルです!
今やポルシェはカタログを飾るだけの存在ではなく、燃費のよさまで実現化させたのです!

スタッフブログ
Staff Blog

アーカイブ


ページトップへ戻る
Porsche Center Yokohama Aoba Pre-owned Car Center TEL.045-910-6638 FAX.045-910-6637