中古車の詳細などお気軽にご相談くださいFREE DIAL.0120-408-911

銀幕の中のポルシェ その2

こんにちは!
ポルシェセンター横浜です!
秋らしい日々が続きますね。
皆様三連休はいかがお過ごしだったでしょうか?
前回に引き続きポルシェの登場する映画のご紹介をしようと思います!
前回は「ミッションインポッシブル2」でしたね♪
あまりにも有名な作品なので、ご存じの方も多かったと思います!
ひきつづきポルシェが登場する映画をご紹介していきます。
今回はベルギー映画イエジー・スコリモフスキ監督の「出発」です。
これは1967年のベルリン国際映画祭で金熊賞を受賞した作品で、
ポーランド国内での創作が無理だと判断した監督がベルギーで作った映画だそうです。
(撮影した当時監督はなんと29歳の若さでした…!)
↓映画のポスター


↓イエジー・スコリモフスキ監督。近年の作品は『アンナと過ごした4日間』が有名。

さて、この映画にはナローポルシェが沢山登場します!
ナローポルシェとは……
1963年から1973年まで生産されたポルシェ911初代モデルの俗称。
スマートでエレガントなデザインが素晴らしいが、その走りはかなりシビアな特性を示しました。
なのでこれを乗りこなすことがスポーツドライバーの勲章とも言われた名車です。
また、ナローとは「狭い」という意味だそうです!^^
☆あらすじ☆
主人公はポルシェ命!の若者
ブリュッセルの美容院で働いている青年マルクは、ポルシェ命!の若者。
実はマルクと友人は夜中に店主のポルシェえを無断で拝借し乗りまわし、運転テクニックを身につけています。
そんなマルクの夢はポルシェに乗ってカーレースに出場すること!
マルクはそのポルシェで今週末のカーレースへの出場を勝手に登録していたが、
あいにく今週末は店主がポルシェを使うことになってしまい…!?
91分の短い作品ですが、山あり谷ありのにぎやかな内容となっています!
たまにはこんなクラシックのポルシェも素敵ですね。

スタッフブログ
Staff Blog

アーカイブ


ページトップへ戻る
Porsche Center Yokohama Aoba Pre-owned Car Center TEL.045-910-6638 FAX.045-910-6637