中古車の詳細などお気軽にご相談くださいFREE DIAL.0120-408-911

銀幕の中のポルシェ その4

こんにちは
ポルシェセンター横浜ワークショップです!
寒い日がつづきますね>< 朝晩はコートが必要な季節になってきました。 前回は押井守監督の「スカイ・クロラ」をご紹介しました。 今回も引き続きポルシェ登場のアニメをご紹介します! あの超有名作品にもポルシェが登場します……!
青山剛昌原作の「名探偵コナン」!
41巻収録作品「4台のポルシェ」はまさにポルシェがテーマです!
黒ずくめの男ジンの愛車がポルシェ356Aだったり、
青山さんはポルシェファンなんでしょうか??^^;

↑356Aに乗るジン
☆あらすじ
風邪を引いて熱を出した灰原を病院に連れて行く途中、
東都デパートに立ち寄ったコナンと阿笠博士。
地下駐車場で、それぞれポルシェ356A、ポルシェボクスター、ポルシェ911、ポルシェ928オーナーの、ゴルフ帰りの4人と出会います。
熱で辛そうな灰原は地下駐車場の阿笠博士のビートルに残し、
レストラン街のレストランに向かったコナンと博士。
そこで運悪くコナンが取材のTVカメラに映ってしまいますが、
放送に流れたことで黒ずくめに気付かれることを恐れ、あわてて駐車場の灰原のもとに戻るコナン達…
しかしそこには先ほどのポルシェオーナーの1人の絞殺死体が…!!
ポルシェ仲間同士の殺人事件なんですが、暗い駐車場を利用したトリックです。
そしてこの回で、黒の組織の話も一つの節目を迎えることになります…!
さらに、赤井とジョディの怪しげな行動と事件を交互に描き出し、
より一層緊迫感が増しています…!!
さて、この作品に登場する356Aとはどのようなものなのでしょうか??
比較的大きな改良を行なった「356A」が1956年モデルとして、
1955年10月より生産開始され、販売されました。
フロントのウインドシールドガラスが曲面になり、屋根の前端部も変更され、
後部エンジンルーム内カバーパネルが2重に変更されました。
内装は合成革が標準で本革シートは注文装備。インパネ上部がソフトパッド付きとなり、イグニッションキーとエンジンスタータボタンが一体になりました。
ステアリングがダンバー付きとなり、3本スポークで、ホーンスイッチはリング式からハンドル中央のボタン式に変更、ハンドブレーキはレバー式からステッキ式に変更…等など色々は改良がされた型です。



ポルシェファンならぜひ青山剛昌の描くポルシェの世界を堪能してみてはいかがでしょうか!

スタッフブログ
Staff Blog

アーカイブ


ページトップへ戻る
Porsche Center Yokohama Aoba Pre-owned Car Center TEL.045-910-6638 FAX.045-910-6637